あらゆる金属の腐食防止、ESD対策、殺菌効果を実現。



インターセプト・テクノロジーはルーセントテクノロジー・ベル研究所により、ミサイル、宇宙開発目的に開発され、実際に軍事目的に使用され、特許を取得している商品です。地上の環境破壊ガス、湿気、公害や宇宙での厳しい環境下で、あらゆる計器、機器が正確に作動する環境を整える為に開発されました。その技術はこれまでに無い革新的なアイデアで、大気中にある腐食ガスを中和して金属をはじめ、ゴム、プラスチックなどの腐食を防ぎ、静電気破壊、バクテリアなどの殺菌効果をも実現する高機能防錆フィルムです。


インターセプトテクノロジーの腐食防止のメカニズム

プラスチックポリマー鎖に永久的に結合された銅粒子を使って、腐食の原因となる腐食性ガスを中和します。独自のプロセスにより、これら銅粒子は特別処理されて表面積が通常の256倍になるまで引き伸ばされます。それから、もとの形に戻ることがないよう、永久的にポリマー鎖と結合されます。

これら銅粒子は大きなネットを構成し、フィルムを透過して侵入してくる腐食性ガスを“キャッチして”中和する役割を果たします。パッケージの内側では、フィルムが梱包の段階でパッケージ内に入った腐食性ガスをひきつけます。銅粒子の表面積が非常に大きいため、腐食性ガスは自動的にフィルムの方に引き寄せられ、フィルム内の銅粒子と接触すると自然に中和されるような仕組みとなっています。

さまざまな現場で防錆のため活躍しています

スタティック・
インターセプト
多量の酸化銅から成るCMOSデバイス、防錆に加え恒久ESD対策商品。
汎用性も高く、販売実績のある商品。
厚さ80μm
サイズ幅 48"(1,220mm) × 30m
用途金属部品、大型機械、基板、ゴム製品、中長期保存、海運輸送など
種類梱包袋、シート

採用事例

半導体、電子部品関連、自動車関連、造幣局、博物館・美術館、医療機器関連、治具製品、金型、家電、重電、建設機械、各種センサー など

Share on LinkedIn
LINEで送る

Facebookに投稿する

コメント